陶芸教室動画264 素焼き 窯詰め
陶芸動画教室 大門
動画メニュー
 
 
 
   
   

陶芸教室動画264 素焼き 窯詰め

▼ 動画の説明

レンガを左右と真ん中に2本づつ置く

ぐらつきが無いか確認をしながら作業する

安定感のある作品を奥から重ねて入れる

作品同士をくっつけてスペースを埋める

練り童仙(ねりどうせん)をレンガの上に置く

中央のレンガには2個づつ置く 棚板を置く

レンガの上にしっかりと乗せる

棚板同士は隙間なくくっつける

2段目も同様の作業を繰り返す

作品がレンガの高さをはみ出さないように

練り童仙をレンガの上に置く

重い物を重ねすぎると壊れる危険性があるので

7分目くらいの高さにする

パズルを組み合わすように大小おりまぜる

練り童仙をレンガの上に置く

棚板同士は隙間なくくっつける

棚板を上から押さえて水平をとる

最上段はレンガを置かずに作品だけ置く

天井から10cm~15cmは隙間を残す

重なりの悪い作品は最上段に置く

作品の重ねすぎに注意する

練り童仙を置き棚板を乗せる

棚板は隙間なくくっつける

棚板を上から押さえて水平をとる

乾燥した作品は皿が特に割れやすいので

重ねすぎに注意する

棚板は隙間なくくっつける

棚板を上から押さえて水平をとる

最上段はレンガを置かずに作品だけ置く

天井から10cm~15cmは隙間を残す

窯の天井穴に温度計を入れる

窯のふたを閉めてロックをする

再度きつく締め上げる

基盤の温度を800度に設定する

低音タイマー(あぶり)を6時間にセットする

高温タイマー(ねらし)を1時間にセットする



素焼き焼成を開始する










▼ 同じ陶芸動画を違ったアングルから見る
右列の中央、「他のアングル」と書かれた黄色いタブボタンをクリックすると、細かいところがより理解できる違った角度からの動画が下に表示されます。細かいところまでしっかり身に付けたい人はクリック!
▼ 陶芸に使う道具の動画はコチラ↓
▼ すやき??
素焼きとは 「 塗り ( ゆうやく掛け ) 」
の前に一度焼くこと。
( 今回はお手軽な窯、「電気窯」を使用 )
陶芸教室動画 素焼き01
陶芸教室動画 素焼き02
陶芸教室動画 素焼き03
前業全集はコチラ
Copyright (C) 2007-2008 . 陶芸動画教室 大門 All Rights Reserved